宝当神社(佐賀・高島)情報サイト

宝くじの高島 > 高島マップ

高島マップを頼りに、宝当神社へ行きましょう

高島へ初めて上陸される方でしたら、船で到着した後どのように宝当神社まで行けば良いのか、観光スポットはあるのか、食事はどこで摂れば良いのかなど分からないことだらけだと思います。

そんな方のために、高島マップについてご紹介しましょう。高島が参拝客でひしめく前にはありませんでしたが、現在、島内には高島マップが設置されていますので安心です。

高島マップは、ニューたかしま乗り場に設置されていますので、高島に上陸したらまずチェックしてみてくださいね。漁協前の、イラスト入り高島マップでチェックしてみてください。

観光地に行くと、地図入りのパンフレットなどが用意されていますが、高島はもともと地図が必要なほど広くはありませんので、島内の案内は高島マップで十分でしょう。

高島漁協前に到着してから、ご紹介したお食事処や土産物やなどをポイントとして、順に寄りながら宝当神社まで参拝に行かれると良いでしょう。

高島マップをご覧になるとお分かりになると思いますが、抑えておきたい塩屋神社は宝当神社の先にあります。

ですから、一旦塩屋神社をお参りし宝当神社の参拝をとお考えの方は、高島マップをよくご覧になり、宝当神社をいったんスルーして塩屋神社へ行かれることをお勧めします。

島の土産物やは宝当神社や塩屋神社へ行く道すがらに密集していますので、迷う事もありません。もし分からなくなっても、島民の方に道を尋ねたらすぐに行き着くはずです。

高島マップによると、宝当神社まで徒歩3分、塩屋神社まで徒歩15分、島の周囲は3キロメートルと小さな島であることがわかります。

島の右手にある高島小学校までもすぐに到着する程ですから、島内をぐるりと回ってみても良いですね。

途中、通行止めになっている箇所もありますが、ぶらぶらとお散歩をするにはもってこいの島です。高島マップをチェックして、是非高島のいろんな顔を見て行ってください。

宝当神社の神様は、高島をお守りされている神様です。きっと多くの人に、高島そのものを見て行って欲しいと願っているでしょう。

帰りの船の時間をチェックして、それまで散策するもよし、海上タクシーを利用する事を前提として、心行くまで高島を堪能するも良し。

高島マップをご覧になって、どのようなルートで宝当神社参拝後の時間を過ごすか、計画を立ててみてくださいね。


地図