宝当神社(佐賀・高島)情報サイト

宝くじの高島 > 宝当お休み処

宝当お休み処の看板メニューは定食!

高島といえば、やはり食べたいのは新鮮な海の幸ですよね。宝当お休み処は、なんと高島でただ一つの海鮮定食屋なんですよ。

高島で初めての、観光客や参拝客向けに建設された宝当お休み処では、宝当袋などの縁起物を販売するだけではなく、新鮮な海の幸を提供するお食事どころとしても歴史が深いんです。宝当お休み処外観

目の前には唐津湾が広がり、海の上を進む船を眺めることが出来ます。青い屋根が目印の宝当お休み処の前には、「天然活魚」「めし処」の看板が目立ちますのですぐに分かるでしょう。


海上タクシー乗り場からほど近い場所にある宝当お休み処は、海上タクシー宝丸の船長さんも顔を頻繁に出すお店です。腕の良い板前さんと、元気の良いスタッフが笑顔で出迎えてくれると評判です。

メニューも豊富で、宝当お休み処では大きく分けて「定食」「丼もの」「刺身」の三つに分かれます。

焼き魚定食あり、刺身定食あり、宝当海鮮丼あり、また刺身だけを注文する事も出来ます。その新鮮な事と言ったら、やはり目の前で獲れただけの事はあると口コミでも非常に好評なんですよ。

価格は高くても1500円で、平均1200円で定食や丼をいただくことが出来ます。恐ろしいほど値段が高いようであれば、いくら新鮮な魚介類でも食べるのを躊躇してしまうでしょうが、この価格であれだけの新鮮で美味しい食事がいただけるのですから驚きです。

定食についているお味噌汁も、さすが宝当お休み処です。なんとあさり汁というのですから嬉しいですよね。

宝当お休み処のご主人は海人さんなので、自ら海に潜ってアワビやサザエ、ウニを取ってくるのだとか!それを腕の良い板長さんが腕を振るって提供してくれるのですね。サザエ

もう思い出しただけで、涎が出てしまいそう。せっかく高島へ行くのでしたら、宝当お休み処の新鮮な海鮮類は、食べて帰るべきですよ!

宝当お休み処で販売されている宝当袋は、宝当お休み処の奥様が手作りされているのだとか。中に宝くじを入れて、宝当神社にお参りに行ってみてくださいね。

お腹も満足。心も満足。そんなお店が、宝当お休み処なのですね。